2015年08月29日

季節の移り変わり

ふだん会社に行くのと同じ、いやそれよりもやや早い時間に農園に出勤。
どの木のすだちも収穫できるほどに育った。
今年はまずます豊作で、たわわになるのはいいが、
どうしても込み合って「葉陰」ができてしまう。
摘果、摘葉をまめにすればムラのないきれいなすだちができるのだが
限られた労力で40アール分の作業はなかなか完璧にできない。
それでもできるだけきれいなすだちを作ろうと部分的でも摘果、摘葉に努めている。
今日は、収穫もしながら込み合ったところ、葉が重なったところを摘んでみた。
来週に収穫に来るときは、手入れしたところがきれいに育っていることを期待して。

午後から選別と箱詰めを作業小屋の軒先で行った。
灰色の雲に日差しが遮られ、ぽつぽつと雨粒が落ちてきた。天気予報の言う通り。
風が吹けば肌寒ささえ感じる。
ついこないだまで汗だくで草刈をしていたのがうそのよう。
少しずつ秋が深まっていくのだろう、と思いながら箱詰め作業を終え
車に積みこみ宅配業者に向かった。
今日は埼玉、大阪、鳥取あての伝票。秋の味覚を全国に届けたい。

posted by Ryu at 20:28| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 通勤エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

下草刈りは早朝!

蒸し暑い日が続いています。
今年も下草刈りの季節がやってきました。

体も暑さに慣れておらず、熱中症にもっともかかりやすい時期です。
一方、1年で最も昼の長い季節でもあり朝は5時前から明るくなっています。
草刈はとてもきつい仕事。
例年のごとく、草刈は早朝にするようにしていますが、
今年は例年以上に気合を入れて早朝下刈りに努めています。

IMG_2437.JPG  IMG_2436.JPG
草ぼうぼうも刈ればすっきり。
今年の梅雨は雨量が多く、草の生え方も旺盛です。
草との競争。毎週末早朝に農園まで通って伸びてきた草を刈っています。
posted by Ryu at 13:39| 徳島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 通勤エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

猛暑と戦う

高知県で日本の最高気温が更新されたように、今年の夏はホント猛暑続きです。
夕立でも来てくれるようなら、まだ少しはましなんですが天気予報でいう割にはにわか雨がありません。

草刈りも早朝に行うなど暑さ対策はしてきましたが、少し働くと汗だくです。
これをつらい仕事と考えるか、健康的な体力作りと考えるかは、気持ち次第です。
私はどちらかというと後者の方で、里山に囲まれた農園で仕事をすることにやりがいを感じています。

残暑厳しい中、出荷が始まりこれもまた体力を消耗します。
ハネ品で出荷できなかったすだちを持ち帰って、ジュースにしたりシロップにしたりすだち酎ハイにしたり。
雨が降ってない割には、たっぷり果汁は出てきます。
大地や植物って、カラカラと思われてもこんなに水分を蓄えているんだなって改めて感じたり、
いろいろ考えにふけりながらすだち酎ハイを3杯も飲んでしまいました。
肉体労働のあとの晩酌はとても美味しいです。

IMG_0674.JPG
posted by Ryu at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 通勤エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

出荷最盛期

9月も中旬になろうとしています。すだち生産農家にとって、もっとも忙しい時期です。
すだちも十分大きくなり、収穫に追われています。
このところ、たくさん注文もいただき家族総出で出荷作業に精を出しています。
すだちを買っていただいている方も、今が一番いい時期だと知っているんでしょうね、きっと。

今日は秋晴れで過ごしやすく、作業も幾分楽に感じられました。
のんびりとして木々に囲まれたすだち畑での作業は仕事といえども気持ちのいいものです。
また、お弁当もとてもおいしく食べられます。

私たち家族にとって、この時期は忙しいけど、1年で一番楽しんでいるときかもしれません。

CIMG1078.JPG
posted by Ryu at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 通勤エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

台風一過の収穫作業

今年になってやっと台風が日本に近づいてきました。
でも結局、かすめただけで「これぞ台風!」っていう荒々しさは全くありませんでした。

今日は、ちょっと汗ばむくらいの暑さ。快晴で遠くの景色もくっきり見えて気持ちがいいです。

080920-1.JPG


さあ、収穫作業も大詰め、気合い入れてちぎるぞっと農園内を歩き始めて目に入ったものは・・・がく〜(落胆した顔)
080920-2.JPG


2,3トンはありそうな岩がゴロリ。
そんなに大量の雨が降ったの?いやたいした雨ではなかったけど。
でも台風の仕業であることは間違いありません。
道の真ん中に!はっきりいってじゃまです。

さてさて、この岩をどう処理しようか。一つ悩みが増えましたもうやだ〜(悲しい顔)
080920-3.JPG
もう1枚写真を。
これも季節を感じさせてくれます。ヒガンバナ
お彼岸ですね。そういえばだいぶ日が暮れるのが早くなりました。

この赤い花を見ると「忙しい収穫作業ももうすぐ終わる。」
ほっとするような、さみしいような。
毎年、同じことを感じます。
posted by Ryu at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 通勤エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

一気に秋めいて

今日で9月もおしまいです。
長月。ほんと夜が長くなりました。夢中ですだちを取っていたらすっかり夕暮れです。

長く居座った夏の高気圧もやっとどっかへ行ってこの週末は一気に秋めいてきました。
作業をしていてもほとんど汗をかきません。
今は、彼岸花が畑に赤いじゅうたんを広げたように満開です。
夏の猛暑のせいか、平年より咲くのが遅いような気もします。
昨今は、異常気象が世界中で発生していてちょっとした動植物の変化も気になります。

さて、わが農園ではすだちの収穫も大詰めを迎えました。
ネットの販売ももうすぐ締め切りますので買おうという方はお早めに。
posted by Ryu at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 通勤エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

秋雨前線

この夏、徳島では真夏日が35日続きました。取り始めは収穫も汗だくで行いました。
ところが、日本のよさは四季が巡っていること。秋雨前線の南下とともに吹く風も涼しくなりました。
収穫にはうっとしい秋の長雨ですが、暑かったお盆の頃を思うとまだまだ楽な方です。
だいぶ大きくなったすだちも、秋雨にぬれて成長を終えます。

060911.JPG
 
posted by Ryu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 通勤エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする